HOME > Bee's Garden便り
Bee's Garden便り

新年のご挨拶

2023年1月7日

  新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も魅力的なデザインと確かな施工力でお客様のご希望を実現できるように努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
当ホームページでは外構・ガーデンの完成形だけでなく、打ち合わせやプレゼンテーション・施工中の解説などお客様にとって有益な情報発信を続けていきます。
またOBのお客様からのお手入れやリフォームのご相談が増えていますので、細かなご要望にお応えしつつ春のビーズガーデン感謝祭の準備も進めていきます。
今年も色々と面白くてお役に立つ企画を実行していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

エクステリアメーカー 価格改定・運送費のお知らせ

2022年7月1日

昨秋から今春にかけて各エクステリアメーカーが価格改定を行いましたが、今後また一段の値上げラッシュになるようです。

 

イナバ製作所 令和4年7月1日   商品全般 改定率約10%
淀川製鋼所  令和4年8月1日   商品全般 改定率約15%
LIXIL  令和4年10月1日 商品全般 改定率約5~15%

 

更に運送費のコスト増から配送費のコスト負担の告知も来ています。
LIXILに引き続いて他のエクステリアメーカーもこの流れに追随するものと思われますので
情報が入り次第お知らせいたします。

新型コロナウィルス感染症対策

2022年2月13日

感染力の強いオミクロン株による第6波の中、ピークアウトはまだ見えてきませんが、お客様に安心してご来店いただけますように、改めてビーズガーデンの新型コロナウィルス感染症対策を記載します。 

 

①打ち合わせについて
・スタジオでの打ち合わせは完全予約制とさせていただきます。 お電話でご予約ください。
・当日に体調の優れない場合はご予約を変更(延期)しますので、ご連絡ください。
・入店時に手指の消毒をお願いします。(非接触タイプの消毒薬を用意しています。)
・マスクの着用をお願いします。(スタジオにもマスクをご用意しています。)
・非接触型体温計を用意しています。
・AスタジオとBスタジオの別室での打ち合わせになります。
・ZOOMでのオンラインミーティングにも対応しています。(非来店型打合せ可能)

 

②スタジオ内について
・ご来店前に除菌抗菌剤で丁寧に清掃しています。
・テーブルの上にアクリルパーティションW1200・H600を設置しています。(A・B各スタジオ)
・プラズマクラスターエアコンと換気扇を併用しています。(各スタジオ)

 

③現場作業その他
・外構・エクステリア・ガーデン工事ですので屋外での作業を少人数で行います。
感染の危険性が少ないため、施工は通常通りに行います。
作業中はマスクを外しますが、お客様との接触時にはマスクを着用します。
・ワクチン接種を推進していまして、8月中にスタッフの二回目の接種を完了しました。
・スタッフの三回目のワクチン接種を推進します。

                                  

                                      ビーズガーデン代表 西岡秀樹

新年ご挨拶

2022年1月8日

 新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も魅力的なデザインと確かな施工力でお客様のご希望を実現できるように努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
当ホームページでは外構・ガーデンの完成形だけでなく、打ち合わせやプレゼンテーション・施工中の解説などお客様にとって有益な情報発信を続けていきます。
情報量が多すぎてちょっと見にくいかもというお声もありますので、春ごろにホームページのリニューアルを予定しています。
またOBのお客様からのお手入れやリフォームのご相談が増えていますので、細かなご要望にお応えしつつ春のビーズガーデン感謝祭の準備も進めていきます。
今年も色々と面白くてお役に立つ企画を実行していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

エクステリアメーカー 価格改定の続報

2021年12月29日

  2022年主なエクステリアメーカー 価格改定情報

 

1月1日 カタオカグレーチング (掛率改定)
2月1日 三協アルミ (商品構成50%の商品)
3月1日 タカショー (商品全般)
4月1日 LIXIL(商品全般) YKK AP(商品全般) パナソニック(照明器具) 四国化成(商品全般)

 

値上げ幅は約10~15%ほどになりそうです。
また商品の配送費に関しても値上げ方向の条件変更がありそうです。
コロナ禍・原油高・人手不足で食料品をはじめすべての商品が値上がりする中で、エクステリア業界も厳しい春になりそうです。