HOME > お庭をつくろっと
お庭をつくろっと
念願のマイホームを新築する時に、ぜひ実践して頂きたいと思うことがあります。
それは住宅の計画と外構・エクステリア・ガーデンの計画を同時進行で進めて頂きたいという事です。

家が建ってしまってからでは変更することができない家の配置やGL設定(道路と敷地内の高さの差)が
外構・エクステリア・ガーデンにとって決定的な限定要因になるので、後からではご希望通りにならないばかりか
利便性や安全性にさえ問題が生じるケースが多く見られるからです。

例えば
①駐車スペースは取れるが駐輪場やバイク置き場・物置のスペースが取れない。(困ったケースは駐車スペースが狭すぎる時も)
②玄関が道路に近すぎて飛び出しの危険があったり、GLが高くてポーチ階段が高くなって使いづらい。
③日当たりの悪い場所が庭になって植栽が育たなかったり、まわりからの視線が気になる庭になってしまう。
④ベランダやシャッターの形状で、ご希望のウッドデッキやテラス・ガーデンルームが施工できない。

まだまだ色々なケースがありますが、住宅の計画段階であれば少しの変更で避けられる場合がたくさん有ります。

また費用面においても、外構・エクステリア・ガーデンに実際にいくら位の予算が必要なのかを早く知っておく事も重要です。
住宅の打合せでは、一生に一度だからとシステムキッチンや設備まわりを奮発してグレードアップされる場合が多いので外回りの予算が圧迫されて
ご希望が実現し難くなるケースもあります。

ビーズガーデンでは、お客様のご希望を細かくお聞きして、まずはご希望優先のプラン・予算をご提案するように心がけています。
客様のご希望にプロならではのアイデアも加えてプランニングしますので、ほとんどの場合がご予算オーバーのご提案になります。
しかし、ご希望を全部かなえる予算を把握していただくことで優先順位を考えていただくチャンスが生まれると思います。

①ご入居するに当たって、最初に何が必要か、何を優先すべきか。
一般的には表札やポスト・インターホンのある門柱や、アプローチ(玄関を土や泥で汚さない為に)、転落防止用の境界塀等

②次にこだわりたいのはどこか
個性的なファサード・車好きな方はカーポートや車庫・家族で楽しく過ごせるガーデン・シンボルツリーや植栽に癒される庭・趣味の為のガーデンルーム

③理想の外構・エクステリア・ガーデンをどの順番で何年計画で実現していくのか。
特に子どもさんがいらっしゃる場合は、年齢・成長に合わせて必要になる部分の順番を検討する必要があります。

あらかじめご希望を実現するのに必要なご予算を知っていただく事は、家と外回りのご予算のバランスを考え、また将来的なご希望の実現計画を考える
良い機会ではないでしょうか。

仕事でも遊びでも、最初にまず情報を集めて段取りや予定・予算を検討してから実行すれば失敗が無くせます。
外構・エクステリア・ガーデンもそれと同じで、失敗しない為には早めのご検討をおすすめします。

CASE1

アドバイス 打合せからご契約までのストーリー
CASE2

アドバイス 打合せからご契約までのストーリー
CASE3

アドバイス 打合せからご契約までのストーリー
CASE4

アドバイス 打合せからご契約までのストーリー
CASE5

アドバイス 打合せからご契約までのストーリー
CASE5

アドバイス 打合せからご契約までのストーリー